スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには学校を休む

いやはやいやはや。

毎日がテストや演習や実習前の打ち合わせやらで、怒涛のように過ぎ去っています。
でも、今までと違うことは、毎日新しい知識が身についていること。
それをかみ締められている自分がいること。
若い頃というか、今まではなんとなく適当に毎日を過ごしていた気がします。

今だからこそ、私は勉強が楽しいって思えます。
これはなりたい看護師のための勉強だからか。
正直な話、大学時代何を勉強したかあまり覚えが(汗
身についていないというか・・・。

さてさて
今まで、子供たちのイベントにことごとく不参加だったので、ジレンマを感じていたのですが、昨日は小学生の子供たちの学芸会に参加しました。
ここまでくると、授業の3分の2以上余裕で出席している学科も増えてくるので安心して休めます。
そして、20分くらいの劇を満喫して、2限目授業開始後に滑り込み。

今日は、チビの保育園の生活発表会。
いやあ、かわいい♪やっぱり行ってよかった。
授業は4回しか講義にこない先生が入っていたのですが、今日が最終日だったので大丈夫でした。

明日は1限が既得単位なので授業なし。
んが、演習のレポート提出が朝の8時50分まで。
ということで、今日あわてて子供がお昼ね中にやっつけて、先ほど子供と届けにいきました。
17時近かったのですが、まだ学生が沢山残っていました。
みんなグループごとに分かれて打ち合わせをしたり、技術練習をしています。
私のグループは個人で課題をこなしているので、特になかったのですが。

はあ、これで今日はゆっくり・・・とはいかず、夜は夜で、実習1日目の看護計画のおおまかなものを作成せねば。

お、いよいよ看護学生らしくなりましたかね?


来週から実習いってきまーす。
やはり、患者さんと接する事が一番の不安要素です。
人と接する事は今までの仕事柄、どんな年代でも苦手はないのですが、
でも患者となるとまた別です。
でも別じゃないのかな。
私の偏見なのかな。

患者の立場で看護学生と関わったことはありますが、看護学生ってすぐいなくなるというか、空気薄いというか、印象があまりなかったような感じが。
そんなものなのかなあ。
色々妄想が膨らんでます。

とりあえず、頑張ります!
スポンサーサイト

ひとりじゃない

夏休みが明けてから、3個目のテストが今日終わりました。
今週は2つあったのですが、月曜日の夕方からチビが高熱を出しまして・・・。
翌日は初めて学校を早退しました。
その割り切りがかなりビクビク。

授業の3分の2そして、1年間で3分の2の出席で試験を受ける資格・進級の資格がもらえます。
学年単位制なので、1つでも落としたら留年という学校です。
また、1つの授業で複数の講師が教える場合、その先生によっての出席数なので、たった1回しか講義をしない先生なんていたら、その日休んだら1年生やり直しです(滝汗)
(これは学校によって違いますね。)

1日に同じ授業が続けてあったりすると2コマ分休んだ事になってしまうのであっという間に貯金が減ります。

ひとりだったら、いいんです。
自分が休みすぎて、もう休めないなんてことになったら、熱が出ようが学校に行けばいいんです。
子供は熱が出たら、保育園や学校には行ってくれません。
ひとりで留守番なんて出来ません。
1日で治らない風邪もあります。伝染性のある感染症は1週間かかったりします。

しかも、それは突然予告ナシにやってくるのです。

熱が高い等、症状のピーク時は病児保育も預かってもらえません。
一応、療養というイメージかな?病児保育は。
症状が落ち着いたけど、保育園に行くには若干不安という場合です。

なので、本当にそんな時の助け舟は絶対にあったほうがいいです。
あとは子供の学校などのイベントで休む事は控えめか諦めたほうがいいです。

それに、看護学校という場所は「グループワーク」ばっかりです。
実技の演習もしょっちゅうペア組みます。
自分が休むと迷惑かかる場合もあります。

子持ちだからって「特別」じゃないんです。
甘えちゃいけないんです。
ただ、周りの子は思った以上に優しいです。
だからこそ、迷惑かけちゃいけないって思ってしまうのです。

色々ジレンマがありますが・・今、まさにジレンマ中ですが
周りの協力で、なんとか通えています。
高熱の看病で寝不足ですが、テストもクリアしました。
明日も保育園は行けなさそう。
(なんだか長い・・少し心配になってきました。元気だけど)

ママ学生は、大変っす。
入学前に想像していたよりも色々看護学校って大変な所だなというのが正直な感想です。
特に就学前のお子さんを持っている人はみな口を揃えて言ってます。

小学生になると、学童の終了時刻が保育園より早いので、それが不安の種ですが病気で学校休むなんてほっとんど無くなります。


ああ、また来週もテスト・・再来週も・・来月も・・・・
ま、なんとか乗り越えます。
一生懸命やりすぎたり、点数気にしすぎると壊れます。
割り切りも大切。
でもそれほど試験は難しくないです。
多いだけっす(汗
多すぎます。
多すぎるんじゃー!!
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。