スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持ちが学校に行くにあたって。

私は、文系の大学しか出たことが無いので、看護大学や短大の勉強の大変さは良くわかりませんが、おそらく専門学校は、学校を子供の都合で休むことは難しいと聞きます。
実際、4校の面接では子供の事、預け先などは必ず聞かれました。

私の環境は
・自宅の目の前で夫が働いている
・両親が後ろに住んでいる(働いているけど融通がきく)
・車で15分くらいの場所に住んでいる義両親が、今年の春で仕事(自営業)をやめる

という環境にいます。
この点を面接で話しました。
保育園に入れるのは当たり前ですが、迎えに行けない時間帯になったときのサポートや、病気になって、保育園に預けられなくなった時のサポートをどうするかを明確にしておかないと、面接で突っ込まれることがあると思います。
ファミリーサポート・シッター・病児保育のサポートは調べておいたほうがいいと思います。
この辺は、「なんとかなる」では済まない話です。
スポンサーサイト

学校説明会に参加する

4校中、3校、学校説明会に間に合ったのと保育園にいけないチビの預け先に都合がついたので行ってきました。

社会人はスーツ、私服半々でした。
私は、リクルートスーツっぽくもなく、私服に近い格好で行ったので(子供の授業参観で使った洋服w)「保護者の方?はこちらに・・」と微妙な顔で言われましたjumee☆Feel Depressed4
ま、いいのです。おばちゃんには変わりないんじゃーい。

学校説明会は行ったほうがいいと思います。
学生が参加している説明会だとぶっちゃけた話が聞けるし、入試や面接の内容も具体的に知ることが出来るし。
面接時のネタにもなります。

学校説明会は学校それぞれ個性があって面白いですよ。
看護体験をさせてくれたり、説明のみで終わったり、学校案内・病院案内をしてくれたり、はたまたお昼を学食でご馳走してくれたり。
私立ほど、お金かけていて、公立は質素な傾向がありました。
(そりゃあ、税金でやってますからね)

面接の質問で、隣の子(集団面接時)は学校説明会に参加しましたか?という質問をされていました。

お勧めサイト(思いついたら書き足していきます)

勉強に役立ちそうなサイトを紹介します。
情報サイトなどは、右メニューのbookmarksに追加していきます。

TV高校講座(数学)
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/index.html(ライブラリの方で沢山視聴できます)
去年の夏くらいは、全部ライブラリで視聴できたのですが、今は新しくなってしまっていますね。
参考書を眺めているよりも、すんなり頭に入りました。

メモ高校数学の基本問題
http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/koukou/index_m.htm

メモ数学ナビゲーター
http://www.crossroad.jp/mathnavi/index.html

メモGet you! English!! わかりやすい英文法
http://www5e.biglobe.ne.jp/~eibunpou/index.htm

勉強時間

8月初旬から本格的に勉強を開始しました。
とはいえ、日中は当時1歳児が保育園待機児童だったために(今も待機ですが一時保育に入れています)家にいたし、昼寝している間は在宅の仕事をしていました。
よって、勉強は子供たちが全員寝て落ち着いた21時~22時くらいからでした。
そこから24時をめどにやっていました。
それ以上やると集中できなくなっていたので(夕飯時にビール1缶晩酌しちゃうアホな子だったので眠かったかも手書き風シリーズ汗1

数学75%・英語20%・国語5%くらいの割合で勉強していきました。

受験の月の週末は、夫に子供をお願いして半日~数時間図書館にいさせてもらったりしました。

受験勉強で家族を犠牲にしたら、おそらく学校に入ってからはもっと犠牲にしてしまうだろうし、家族を犠牲にする=学生生活もうまくいかないと思っていたので、家族優先で勉強をしていました。

入試前夜は、21時に寝て3時に起きて悪あがきをしました。
入試は、午前中で終わるので午後眠くなってもいいと思ったので。
夜型から朝方に切り替えた方が私は勉強に集中できるようでした。

過去問題集

メモ教育弘報研究所
http://www.kyouikukouhou.co.jp/


私はここで、過去5年分の問題集を手に入れました。
4校受けた感想ですが、過去問は絶対に解いたほうが良いです。
私は1校国立病院機構を受験しましたが、去年と全く同じような出題傾向で、数字を変えただけなんて問題が半分以上占めていました。
そのような事があるので、その学校の出題傾向をつかんでおくといいと思います。

ちなみに、国立病院機構はサイトに過去問題があります。(1年間のみ)

国語は、過去問を解いて、文学史が良くでる学校では集中してそこを覚え(やはり出ました)、体の部位を使った慣用句が出る学校の時は、ネットからひっぱりだして覚えた・・という感じで勉強しました。

よければ、ポチっとしていってください^^
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へ

願書提出

願書を提出する際に、何点か気づいた事を書いておきたいと思います。

続きはMore・・・から

続きを読む »

参考書(国語編)

国語は、参考書を買いましたが、ほぼ使いませんでした。
というか、数学に集中したので手付かずで受験しました。
あえて勉強した範囲は

・文学史(作家名と代表作品)
・慣用句(体の部位を使ったもの)
・読みにくい漢字(参考書は漢字の部分だけ使いました)

以上です。
また、模試で時間配分がうまくいかなかったので(長文読解などに時間をかけてしまう)要領よく内容を把握する訓練はしておいたほうがいいかもしれません。

参考書(英語編)

英語は、学校によってで英語Ⅰか英語Ⅰ・Ⅱでした。
今の私にゃ、ⅠだろうがⅡだろうが差が分からないのでw
とりあえず適当に勉強しました。


メディカル系受験英単語+イディオム
看護系の入試問題は、医療に関する問題が多いです。
医療問題の長文ばかりでした(私が受けた4校は全て医療系の話題が100%でました)
最後の方に、医療用語や体の部位の単語がでていますし、これをずーーっとダラダタ見ていました。
多分、これくらいかも真面目にやったの^^;すみません。適当です。

看護医療学校受験オープンセサミシリーズ―新課程対応 (3) (オープンセサミ・シリーズ)看護医療学校受験オープンセサミシリーズ―新課程対応 (3) (オープンセサミ・シリーズ)
(2005/02)
東京アカデミー

商品詳細を見る

こちらも、半分くらい解きました・・・すみません。(間に合わなくて手書き風シリーズ汗1
ただ、じっくりやればこれ1冊でかなり点数が取れると思います。
リピート必須かと。
もうすこし真剣にやれば、得点源になっただろうと反省しています。

よければ、ポチっとしていってください^^
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へ

参考書(数学編)

まずは、私が受験した4校は、全て数学Ⅰ・A、英語Ⅰ・Ⅱ、国語(古文・漢文除く)でした。
第一希望が、今年から生物がなくなったので、ラッキーでした。
(とはいえ、入学後苦労するのでしょうね)
数学は、新過程になっていて、平成18年度あたりから内容が変わっているようです。
昔の教科書や参考書を使っている方は気をつけてください。


まずは、数学の参考書です。

坂田アキラの医療看護系入試数学1・Aが面白いほどわかる本

これで、ほぼ7割の数学は覚えました。
3.4回リピートしています。
最初の1・2回目はリピートして戻ったときかなり忘れています。
でも、何度も繰り返していくと確実に覚えます。

そして、もう一つは


数学1・A

こちらは、東京アカデミーの問題集です。
問題集なので、解説はほぼないです。
こちらは、全国の看護学校の過去問題に沿って基本から応用まで記載されているので、やりごたえがあるかと思います。
坂田アキラが新セミ系なので、予備校が違う問題集を解くのも応用力をつけるには良いかと思いました。

また、私は二次関数が最後までどうしても苦手でしたので、こちらも購入しました。

坂田アキラの2次関数が面白いほどわかる本

これは入試の1日前に届き、図書館に5時間缶詰でいたのですがその時間内で一通り終わりました。
(もちろん、上記の参考書をやたうえですが)
解説が大半を占めているので、量としてはそれほどでもないです。
坂田アキラさんのシリーズはいくつかあるので調べてみてください。

最初全く解けなかった数学でしたが、入試では7割~10割取れるようになりましたキラキラ(オレンジ)

7割~10割ってところが、危ない橋渡っている感じですけどねぇ。
(勉強時間が短すぎて、相性悪い問題は簡単でも訳分からなくなってる証拠です)

よければ、ポチっとしていってください^^
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へ

最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。