スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越します。

以前も、アメブロで書いていたのですがちょっとばかり事情がありまして引っ越しました。

多分大丈夫だと思うので、また戻ろうと思います。

アメブロでお付き合いしてくださっていた方、もし見捨てていらっしゃらなければ、また読者登録とかしてください(私のほうは、記録が残っていないので分からない方もいます。)
こちらのブログでお知り合いになられた方もお気軽にブックマークしてやってください。
よろしくおねがいします。
(仕事はとても遅いのですが)

こちらは、看護学校受験~1年生として残しておきます。
それに今までくださった大切なメッセージもありますしね。
(・・それに、引っ越してみたけどインポートがうまくいかず、記事が抜けまくりで断念)

ということで、心機一転!新・ブログはこちら(タイトルクリックしてください)

『厄年女看護学生になるpart2』


・・そのまんまやんけ。
スポンサーサイト

バッグはとにかく大きくて丈夫なほうがいい。

最近、メッセージやコメントを入れてくださる方が沢山いらっしゃって、とても嬉しいです。
皆様ありがとうございます。
全て目を通してます。

あえて・・なんですが、授業に何があったとか、テストの教科等具体的に書いておりません。
具体的に知りたいなーと思った事はメッセージでお願いしいます^^
できる範囲でお答えできればなと思います。

んで、本題。

看護学校はとにかく、荷物が多い。重い。

何と言っても丈夫なものがお勧め。
そして、とにかく大きいもの。
若い子は、プラスチックのバック?っていうのかな?
無印なんかに売ってるのですが、1日分は到底入りきりません。
持ってる子多いのですが、結局荷物2つになってたりするし、教科書4冊以上入らないし、効率悪いかなと思います。
なんだかすぐ壊してるようです^^;

それに肩にかけられたほうが絶対に楽ですよん。

A4の2センチくらいの教科書3・4冊以上にファイルが4冊前後、文房具一式、演習があるときは白衣とナースシューズにジャージ。
(あ、入学後ジャージ必須です。用意したほうがいいですよん)
実習はいると、血圧計にステート、分厚い資料・・等々加わり、とにかく数キロある荷物を抱えて学校や実習地に行きます。

私は、帆布製の肩にもかけられるデカバックです。
何でも入る♪
・・・でも、腰まげて背中で支えながら歩いていることも・・^^;
みんなに、大きいねえと言われますが、うらやましがられてもいます。

華奢なものだと、引きちぎられる可能性あり(汗

ま、置き勉していれば楽もできますが、置き勉しても量は多いですね。

以下参考までに♪
三番目くらい大きくても大げさではない・・・
デザインは真ん中がいい感じ。
このメーカーの帆布はしっかりしてます。
メンズってわけでもないし、カジュアルが好きな方には女性でもオケ。

  

以下おまけ。
ここのショップは私の愛用してるショップでーす♪
このバッグほすぃ・・。
でも肩紐ひきちぎれないかな・・。沢山入りそうだし、可愛い。



↓のほうがいいかな・・うーん。欲しい。
かわいいカラーが揃っていて何色か悩みます。





器用な方は自分で作っちゃうのもいいかもしれませんね♪
気に入った形にすれば、愛着もわきますし。

採血の演習

うっまれて初めて、人に自分の意思で自ら針刺しましたよ。 血抜きましたよ!
(そうじゃなきゃ困るか・・)

本番までたっぷり練習日はあったのですが、やるといっても生身の人間に針を刺せるのは本番のみ。
採血モデルでひたすら刺す練習はしますが、本番大丈夫か?と誰しもが不安顔。



相方の静脈をプニプニ触っては、「うーーーん・・」



先生に静脈に入った時の感覚わかるから♪と軽く言われるが、んなもん1発で分かるのか!?
なーんてみんながみんなで、あーでもない、こーでもないの大騒ぎでした。



私の学校の採血は、真空管ではなくシリンジで引きます。

 

私の妄想は毎日続きます。

 

『まず静脈に入ると、シリンジの筒先に血液が入ってくるでしょ・・・』

『そうしたら、針を数ミリ進めてから内筒をひくでしょ・・・』

『あ、しびれませんか?って聞かなくちゃ』

『抜くときは、角度を変えずに・・・・』

で、なんとかできるだろうと思うようになり

 

いざ本番!!!

 

白衣着て、順番待つまでの間ドキドキしましたよ。

 

でも妄想どおりにやれば大丈夫!
きっと大丈夫!

 

一人でできる!大丈夫!

 

・・・だと思ったのに。

先生が、私の手に自分の手を添えて

 

「はい!ここね!ここに刺してー!はい!」

 

 

せ!!先生!その手いいから!いいからー!!!(心の声)

 

 

ブス・・・(筒に血液がはいる)

 

センセ「はい!次に内筒をひいてー」

私「・・・・・ハイ」

 

センセ「はい!あともうちょっとね・・はい。じゃあ、手を広げてもらって・・駆血帯はずして・・・、はい。じゃあ抜いて!」

せ!!先生!手順教えちゃっていいんですか!!心の声)

 

 

針刺して抜く直前まで全くもって手を離してくれませんでした。
先生によっては「勝手にどーぞ」状態の先生もいたのに。

 

まるで、私は先生とケーキ入刀状態落ち込み

 

いやいや、いいんです。
危険ですから・・・

でも、欲を言えば、自分一人で針が刺さる感覚を学びたかったウゲロくま・泣く

 

よっぽど私ってば、不安な顔してたのかな。


そうかもねぇ・・・。

ということで、演習は無事一発採れましたよ。

 

2年生は、皮下注射やります。

今度こそはっ。

卒業式

私の学校でも先日卒業式がありました。
国試発表前の中の卒業式ってどんな気持ちなんだろー?と思いながらの参加。
(というか在校生が卒業式や入学式に参加するって大学じゃなかったですよね?)

私の学部の学生は1人だけスーツの子がいましたが、その子以外みんな袴!
男の子も紋付羽織袴を着てました(なんか成人式でモザイクかかってる新成人のような井出達だった--;正統派の黒がかっこいいと思うのはオバチャン?)

・・で40代以上がいる、高看コース(准看からレギュラーの進学コース)の人を見てみると・・・

うはっ、私より年上の方が袴着てるー!
後は、訪問着とか。

うーん、社会人チーム、どうしようか?

振袖と紋付色無地を持っていますが・・・
どちらも袴にできるな。
でも振袖で袴のほうが柄も華やかで見栄えはいい!
しかも渋い色で私の持ってる振袖すごく上品なんです。

振袖・・・
30半ばの既婚・・・

「袖を振って、旦那さん募集中~」

・・いや、ないな。

夫と相談したら「袴はやめとけ」と言われました。
まあ、大学生の時に袴を着たので未練はありませんけど。

じゃじゃじゃじゃあ、訪問着?

い・・いや、いっそのこと黒留袖か!?


黒留袖・・社会人全員黒留袖・・・。


卒業式に黒留袖・・・


か・・カッコイ・・・・・・ないなw


訪問着持ってないし、紋付色無地でも着ようかな。


・・いや、そんなこと考える前に国家試験対策せな。


と書きながら、あまり卒業式の衣装なぞ、スーツで十分と思っている私です。


ちなみに、入学式はスーツでした。
いわゆるリクルートスーツまでガチガチじゃないですが、OLさんが着るような感じです。
ダークグレーのパンツスーツ。
カジュアルすぎず、ガチガチすぎず・・。

スーツは実習の時やちょこちょこ着る機会があるのでリクルートスーツのようなものを揃えておくといいと思います。


夫に、「卒業式出る?」
と聞いたら

「はあ?」

で一蹴されました。

確かに入学式も現役生ですら親御さん3分の1参加したかしなかった程度だったし。
卒業式も、そのくらい。

ま、こんな年齢なんで・・・家庭持ちだし、参加しても仕方ないしね。


キャンパスライフ・・・という感覚よりは、職業訓練校に通っている意識ですね。
学生生活を満喫ー!とはほど遠い感覚です。

とか言いながら、卒業式は泣くのか!?私。


「辛かったあぁー」

ってね(苦笑)

就職の話

社会人チームと就職の話を良くします。
一人は保健師になるので、進学組。
他は病院から奨学金をもらっているので、そこに就職が決定していたり・・・とさまざまですが。
私は、縛りが嫌だったので奨学金を貰ってません。
それに借金も嫌なので返済する奨学金も借りてません。
だからこそ公立に行けて心底安心しているのですけどね。

私は・・うーん、条件としては自宅から通えるってことです(当たり前かっ)
そして院内保育所があって・・福利厚生が手厚くて・・・(使えるかわからないけど)
勤務している人がぽっかり20代後半から30代がいないなんてことがなく、年齢に偏り無く満遍なくいる病院がいいかな。
(空いているってことは、結婚したり子供できたら即辞めてしまうような病院なので)

近所に助産学校があれば間違いなく進学してましたが。
元々私の大きな目標は、助産師になること。
あるいは、大きな小児医療センターで働きたいと思ったことなので。

でも、助産師養成所は近所に無いし、新幹線で1時間・車で1時間で学校はありますが、自宅から通い、泊り込み実習は今は無理。
私立大学に助産師コースありますが、3年次編入でしかもコースに入るには狭き門。
年間150万+2年間、そして助産師コースに入れなかったら保健師のみ。
・・ハイリスクすぎるwというかそんなお金あったら、子供に投資します。

小児医療センターは大学病院で通えないことはないのですが、もっと近くがいいな・・と。
通勤時間片道1時間。
子供が小さいのでまずは近くがいいと考えてます。

そのうち自分の中でもやりたい道がかわってくるかもしれないしね。

働き出して更に勉強したくなったら、大学院にでも進もうかなとは思ってます。
学士持ってるので大学編入しなくても、看護系の大学院に進めばいいかなあ・・と。
(専門卒でも、臨床で結果をだしていればいきなり大学院に進める大学もあります)

2歳の子がもう少し大きくなったら考えます。
それに今の自分はすごく欲張り。
臨床みてないのに、考えすぎているような気がします。

今はとにかく学校を卒業すること。
実習に行き、そして臨床の現場に出ると考えも変わってくるし。

大厄なんて年に学生になったんだから、早いも遅いもないので怖いもんないっす。


・・・で2年後の就職。
うーん・・多分公務員ナースの予定。
で、ずっと無難に働く予定・・・。

あれ?なんか小さく収まってる。
でもずっと働くって大変なことだし。
それもまたいいかなと思ってます。

今のところ、行きたい病院が私の考えている条件にほぼ合致しているので。
子持ちナースもたくさんいるし。

そのうち自分の学校に戻ってきて、先生になってたりしてw

2年生の実習は、就職したい病院系列に行くのでまったり考えます。

看護師国家試験必須問題

看護師国家試験問題→こちらクリック

の必須問題と思われるものを解いてみました。
(97回のやつね)
大体確実にわかったのは9割くらいかなあ・・。
全部習ったことでした。

1年生で学んだことは必須問題に絡んでくるのですね。
逆にいうと、1年経たないと国家試験問題は全く??って感じで^^;
入学前に国家試験みてみようと思ったけど、無駄なことがわかりました・・・。

中には、学んだけどそこまで覚えてない・・・というものもあったので、復習頑張りますっ。


最近はちょこっと学校に行って、クラスメイトと終わったあとランチしたりしています♪
今のうち・・今のうち・・。



テストがすべて返却されました。
1年生は、全ての科目が80点以上だったのでオールAですウゲロくま・泣く

出席も、子供の風邪やイベントで早退したり、休んだりしましたが足りてますので大丈夫キリリ

こんな子持ち学生でもこんな感じで乗り越えました。

さてと、勉強勉強・・・嫌いだからこそやるのよん。

終わったー

1年生のテスト、すべて終了ー、


あああああ・・・・辛かった。

受けたテストたぶん40個以上。
5月から毎週のようにあったテスト。

全部受けきったー。

1年間、とりあえず再試・再演習は無く終わらせました。

私、勉強大嫌いです。
だからこそ、子供や自分が倒れてしまったら追試は受けますが、受けることができたテストは再試でまたあのテスト勉強をし直すと思うと、苦痛だったのでとにかく赤点だけはとりたくない一心でした。

もちろん、何かどうしようもない事態が起こったら留年は別にいいと覚悟しつつやってはおりましたが。
この年齢で焦っても仕方ないですしね。出だしが遅かったので、1・2年遅れても変わりはないですから。
でもでも、なんとか1年生は無事終わりました。

修了式は、再来週なのですが大体の日が再試にあてられるのでほぼ春休み突入です。


正直、入学前までは結構余裕にこなせるだろうと思ってました。
大変・・なのは覚悟していましたが、予想以上でした(汗
でもここで躓いたら、臨床に出たら絶対に無理!と思っているのでまだまだ余裕なんだと言い聞かせ乗り越えてきました。


・・・・んが、疲れた。

ただ、その分たくさんの事を学びました。
看護についての基礎を知ることができ、看護って奥が深いなあとしみじみと感じることができ、もっともっと学ばないと・・・と思えるようになりました。



2年生・・・さらに深く学びます。
そして、まだまだ試験地獄は続くようです(涙)

秋からは、実習が3週間3クールがやってきます。

そして、教科書がまた増えます。
今までで40冊以上買ってたぶん10万円近く1年次に払いましたが、2年次にまた5万円分くらいの教科書が追加されます。

本棚増やさなくちゃ(汗



うう・・・定額給付金、教科書代で消えるのか!?
景気に貢献できないなあ(苦笑

いや、温泉旅行にでもいこうかな。


しばらく、課題が1つあるので、それをやりつつ解剖生理をやり直します。
ちょっとこのままじゃ国試まずいな・・という感じです。
もうすっかり生理学とか忘れてる。



とりあえず、今日は飲むぞー♪
で、何もせず寝る!


幸せ。




最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。