スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格したときの費用・辞退方法など(受験編)

私の通っている看護学校も来年度入学試験の願書提出期間になりました。
私は4校受けましたが、第一希望の今通っている学校は1番発表が遅く、他の3校の2次の合格発表が全て終わった後でしたので、とてもやきもきした思い出があります。

思えば、他の3校は私立で今の学校の学費の3倍前後したが、まあ貯金で通えるかな・・と覚悟はしていたものの、今では本当に公立でよかったと思っています^^;
この辺では唯一の公立なので、1番人気があって偏差値も看護専門の中では高い学校だったのでどうなることやら・・でしたが。

受験にかかった費用は
私立3校が各学校20000円×3=60000円
公立1校が      4500円
健康診断を出す学校が2校あったので2校分で11000円
大体8万円くらいですね。

受験するにも出費はかかりますね。
慎重に考えなければいけません。

また、私立は全校合格発表後数週間以内に、入学金と授業料1年分を支払うので入学金・授業料・教科書代・白衣代等約60万円~90万円支払います。
(3月31日までに辞退すれば、入学金(5万円~18万円)以外は戻ってきます。ただし、きちんと入学金等を納めたあとは、辞退届けを学校ごとの決まりにしたがって提出しなければなりません)

公立の場合は、入学式まで支払うものはなく、入学式の時に入学金(5千円)と1ヶ月分の学費(約9000円)を支払うのみ。
授業料は、今は月ごとに引き落としです。
教科書代(9万円)と白衣代(2万円)はそのつど払います。
また、B型肝炎のワクチン代や抗体検査などで2万円程度かかります。

社会人学生にとって、公立は素晴らしいですナイス
ただ、それだけで志望校を決めるわけにはいきませんが、学費が相当助かるのと、同じ国家資格が得られるならば近くに公立があるならば、とても助かります。
(もちろん、就職したい病院の付属に通い奨学金で後に3年間以上働いてチャラという方法もありますが、私の場合は就職は実習で決めたいと思ったので、公立合格した場合は奨学金は考えていませんでした。)

私の地域の学校の話ですが、とりあえず私立は最低100万円、公立は20万円程度はすぐに支払えるようにしておかないといけません。

また、入学金を支払う前に辞退する場合に連絡をするか否かで当時は悩みましたが、私の場合学校から指定があった場合は、その書類をだしましたが他の学校は自分自身で辞退届けを書いて一応封書で送りました。

『このたび、他校への入学が決まりましたので、入学を辞退させていただきます』
という感じで書きました。

もちろん、何も連絡しなければ自動的に辞退となるわけですが(あくまで入学金支払い前)、私の気持ちの問題で自己満足で出しました。

さて、そろそろ社会人入試の方は追い込みですね。
一般入試の方は基礎は固まり、繰り返し復習しているところでしょうか。

ちなみに、去年の今頃は、私は勉強を始めて2ヶ月くらいでしたので、数学なんてトンチンカンでしたw
それでも合格しましたので^^;

全体的な感想ですが、何から手をつけていいかわからず何もかも中途半端になるよりは、とにかく参考書1冊を繰り返しひたすらやること・机に向かって何か1つは覚えることだと思います。

私も正直受験勉強は嫌いでした。
でも、受験勉強の根性が入学後の勉強方法に繋がると思います。
ちなみに、今の試験地獄は受験勉強よりつらいです。

受験生のみなさん、あまり切羽詰らずまったりと勉強を進めて下さいね。
私は毎日育児が終わって夜の10時~12時くらいの勉強時間でした。

お勧め参考書は→のコンテンツに紹介しているものは結構役に立ちました。
解くに専門学校の数学は、坂田アキラさんの参考書でバッチリです。
(物足りなければ、東アカでフォローすると良いかと思います)








スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。