スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持ちが学校に行くにあたって。

私は、文系の大学しか出たことが無いので、看護大学や短大の勉強の大変さは良くわかりませんが、おそらく専門学校は、学校を子供の都合で休むことは難しいと聞きます。
実際、4校の面接では子供の事、預け先などは必ず聞かれました。

私の環境は
・自宅の目の前で夫が働いている
・両親が後ろに住んでいる(働いているけど融通がきく)
・車で15分くらいの場所に住んでいる義両親が、今年の春で仕事(自営業)をやめる

という環境にいます。
この点を面接で話しました。
保育園に入れるのは当たり前ですが、迎えに行けない時間帯になったときのサポートや、病気になって、保育園に預けられなくなった時のサポートをどうするかを明確にしておかないと、面接で突っ込まれることがあると思います。
ファミリーサポート・シッター・病児保育のサポートは調べておいたほうがいいと思います。
この辺は、「なんとかなる」では済まない話です。
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。