スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの方法で看護師になるか

看護師になるには何通りか方法があります。
私が調べた範囲なので間違っている場合もあります。
必ず自分の受けたい学校に問い合わせてください。

・准看コース(2年)から進学コース(2年あるいは3年。夜間もある)
・3年間の専門学校・専修学校←私はこれ
・3年間の短期大学
・4年間の看護大学(保健師・養護教員・助産師の資格が取れる学校もある)
・私大に多いですが、他学部大卒の人は2年次学士編入


試験の方法
・社会人入試(学校によって制限や条件がある)
・自己推薦(AO入試)(年齢制限・現役生のみなどの条件がある場合がある)
・一般入試
・短大・大学などはセンター試験もある


入試の内容は新セミ(クリック)のサイトに詳細が出ています。

以下は、私の考えですから参考程度で^^;
考え方や進学方法は人それぞれの考え方がありますものね。

准看は最近は廃止傾向にあるということですが、まだ需要はあるようです。
働きながら資格を取得したいという人向きのようです。
ただ、もし3年間働かなくても学校に通えるチャンスがある人ならば最初からレギュラーコースを狙ったほうがいいかと思います。
また子持ちの方ですと、働きながら+学校+育児は相当な覚悟でないといけないようです。
(朝仕事、昼間学校、夜仕事・・・というハードスケジュール)
ただ、それでも乗り越えている人もいるようですけどね。あとは仕事はしないで准看の学校に専念するなど。

大学は、国立はある程度学費は抑えられますが、私立大学は400万~700万くらい学費がかかります。
仕事をされていた方は、4年間の学費とさらに無職の期間の損失があります。
若い人は大学傾向にあるようですが、年齢・環境・金銭状況などで決めなくてはならない場合もあると思います。
逆に簡単に准看でいい。専門でいい・・・ではなく、今後教員になるにしろ、認定・専門看護師になりたいにしろ、准看の資格では無理・看護学士を持っていないと難しい資格もあります。
また、最終的にどのような看護師になりたいかも良く考え進路を選ばないといけないかな・・と思いました。
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。