スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採血の演習

うっまれて初めて、人に自分の意思で自ら針刺しましたよ。 血抜きましたよ!
(そうじゃなきゃ困るか・・)

本番までたっぷり練習日はあったのですが、やるといっても生身の人間に針を刺せるのは本番のみ。
採血モデルでひたすら刺す練習はしますが、本番大丈夫か?と誰しもが不安顔。



相方の静脈をプニプニ触っては、「うーーーん・・」



先生に静脈に入った時の感覚わかるから♪と軽く言われるが、んなもん1発で分かるのか!?
なーんてみんながみんなで、あーでもない、こーでもないの大騒ぎでした。



私の学校の採血は、真空管ではなくシリンジで引きます。

 

私の妄想は毎日続きます。

 

『まず静脈に入ると、シリンジの筒先に血液が入ってくるでしょ・・・』

『そうしたら、針を数ミリ進めてから内筒をひくでしょ・・・』

『あ、しびれませんか?って聞かなくちゃ』

『抜くときは、角度を変えずに・・・・』

で、なんとかできるだろうと思うようになり

 

いざ本番!!!

 

白衣着て、順番待つまでの間ドキドキしましたよ。

 

でも妄想どおりにやれば大丈夫!
きっと大丈夫!

 

一人でできる!大丈夫!

 

・・・だと思ったのに。

先生が、私の手に自分の手を添えて

 

「はい!ここね!ここに刺してー!はい!」

 

 

せ!!先生!その手いいから!いいからー!!!(心の声)

 

 

ブス・・・(筒に血液がはいる)

 

センセ「はい!次に内筒をひいてー」

私「・・・・・ハイ」

 

センセ「はい!あともうちょっとね・・はい。じゃあ、手を広げてもらって・・駆血帯はずして・・・、はい。じゃあ抜いて!」

せ!!先生!手順教えちゃっていいんですか!!心の声)

 

 

針刺して抜く直前まで全くもって手を離してくれませんでした。
先生によっては「勝手にどーぞ」状態の先生もいたのに。

 

まるで、私は先生とケーキ入刀状態落ち込み

 

いやいや、いいんです。
危険ですから・・・

でも、欲を言えば、自分一人で針が刺さる感覚を学びたかったウゲロくま・泣く

 

よっぽど私ってば、不安な顔してたのかな。


そうかもねぇ・・・。

ということで、演習は無事一発採れましたよ。

 

2年生は、皮下注射やります。

今度こそはっ。

スポンサーサイト

comments

おぉ~、ついに!!だったんですね・・・。
今度こそは、先生なしで、じっくり!!ですね*^^*
ママちゃん、先日、本屋で、なぜか???『注射の仕方』を立ち読みしました。
注射の種類がいろいろあって、まだやってもいないのに、不安になってきたので、読むのをやめました・・・。
まっ、なるようになるか・・・*^^*

ママちゃん

演習って、先生は間違ったことをやると「これってあってる?」と学生に質問する程度なのですけどね、採血はそうもいかず、あーでもない、こーでもない言われまくりました。
一発でできなかった人は、その日にもう一度やるのですが、私は血管がいいので腕貸しましたよ!
初めての人に2回打たれた。
でも、意外と上手・・というか、採血する人と大差ないくらいの痛みで驚きました。
ママちゃんも来年やりますよ^^
献血好きだから大丈夫かな?私、今日やってこようかなー。

お久しぶりです…

himedarumaさん、お久しぶりです。
なかなかブログが送れなくてごめんなさい。
看護学生って、本当にハードですね。
昨日、1年間のすべてが終わりました。
や~~~っと解放です…w

うちも生身の採血しましたよ。
いやぁ~~~おっかなびっくりでしたが、できました♪
ホント、慣れですよね…
でも、himedarumaさんは教員つききりだったとか。
あまり手とり足とりも、感覚がわからないですよね。
お疲れ様でした。

しばらくは充電期間ですね。
来年度に向けて、ゆっくり充電してくださいね。

ちなみに、ブログは一部公開に切り替えましたので、
また、おいでくださいませ。
これからも、よろしくお願いします…

シナモンさん

シナモンさん♪
お久しぶりです。
書き込みしてくださってとても嬉しいです。
シナモンさんも1年間お疲れ様でした^^
シナモンさんの葛藤や、頑張りをみていて、私も乗り越えていかなくちゃと・・・ととても影響されました。
なんだかお互い本当に大変な場所に入ってしまいましたね(苦笑)でも、選んだ道だ、とにかく自分のエンパワメントを最大限に発揮してなんとか乗り越えて行きましょうね。
ブログ、おじゃましまーす。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。