スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持ちが看護学生になるということ

まったりGWが終わった翌日の授業。
私は明らかに変化がありました。

前日、義両親実家で缶チューハイ2本飲んで、夕方ぐったり寝込んだのですが、それは酔っ払ったわけじゃなく、どうやら本当に疲労困憊でやられてたっぽい・・・。
(普段ビール5本くらいは大丈夫)

翌日どうにか起き上がって学校に行ったけど、ひどい胃痛落ち込み
みんなに心配されながら、演習を受けました。

そして、なんとか最後まで授業に出て、夫に迎えに来てもらい家で寝込んじゃいました。
その日は、二度と起き上がれなかった;
ご飯も夫に丸投げ・・すまぬ。

翌日は寝起きが悪かったもののなんとか夜まで家事育児できて寝たけど。

いやぁ、疲れが一気に来ました。

入学早々1歳児のひどい中耳炎に始まり、年齢の離れた学生だということ、その他もろもろの不安をなんとか乗り切ろうと、4月は相当ハイテンションだった気がします。
でも自分自身では気づかなかった。

「なんか、疲れないかも・・平気かも♪」

なんて思ってたりしました(苦笑)

はあ・・少し落ち着こうと思います。

今日は、上の二人は義両親の実家に遊びに行っています。

1歳児をこれから小児科へ。(風邪が長引いているので先生が様子をみたいとのこと)
携帯で順番チェックしてるけど、まだまだだぁ。
私も今寝てるチビと昼ねしようかな。
今日も、すっごく寝不足のような二日酔いのような・・・ずっとそんな感じ。

体力もないんですよ。私・・
心拍数普段で90超えるし。(若い頃からそうなの)
多分すぐ疲れちゃうタイプよね。

以下は、私の主観的な感想です。
同じ境遇の方でも、「そんなに大変じゃない!」なんて思うかもしれないので・・・。


30子持ち学生、子育てと勉強の両立だけじゃないです。
看護学生になるてことは、本当に家族を犠牲にします。
病気だからって、簡単に休めません。
耳鼻科で中耳炎になって鼓膜切開になったら毎日通わなくちゃなりません。
そんなとき、家族や子どもに
「ごめんなさい。おねがいします。」
って感謝と罪悪感の入り混じった複雑な気持ちで学校に行きます。
色々な葛藤が入り混じります。

だからこそ、家族の理解や協力ってすごーーく大切で、自分自身も常に当たり前だと思わず配慮しなくちゃいけない部分であって。

私の学校の子持ち学生は、シングルの人でも必ず誰か1人以上はある程度すぐに預けられる手を持っています。
仕事を持っている母親に子どもを預けている人は、頻繁に子どもが休むようになったら、お母さんは仕事を辞めて面倒をみる覚悟までしてもらっているようです。
ご主人しか頼りが無い人は、休みが多くなっています。

ほんと「手が無いけど、どうにかなるかなー」じゃ無理なところだとつくづく実感しています。

これから受験される方は、まず子どもが長期休んだときのシュミレーションを必ずしておいたほうがいいと思います。

勉強や年齢の離れた同級生とうまくいけるか・・・は、多分自分次第だけど難しい問題じゃないです。
子どもの預け先(特に保育園児は3歳くらいまでほんと風邪ひきます・・)が大問題です。


って、入学してまだ1ヶ月なのにね^^;
ここで乗り切らないと絶対無理なのにー。
本番は看護師になってからですものねっ。

ま、たまには弱気モードで♪




スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。