スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だから思える勉強の楽しさ

この年齢になると、3年なんて時間もかけず資格取得したいなんて思っちゃいますが、テストなんてしなくても覚えるからやらなくてもいいじゃんとか言いたくなっちゃいますが・・

正直、勉強楽しいっす。

夏休み明けから始まった地元の国立大学の教授が教えてくれる講義の数々(大学でいう、一般教養の分野)、厚労省関連に勤めている薬剤師さんの薬理学。
毎回授業を飽きさせない、眠らせない工夫がしてあって楽しいです。

授業を眠ってしまうか、真剣に聞くか・・・それは本人の意思の固さもあるけど、やっぱり先生の話の内容の面白さも影響すると思います。
特に大人を教えるということは、それ重要かと。

あとは、多分これが20代そこそこで看護学校行っていたらこんなに講義を眠らずに聴講できるってことは出来なかったと思うなぁと。

正直現役大学生の頃の講義の内容、これっぽっちも覚えてません(汗

目的を持って学校に行くということがいかに大切かを実感しました。
また、今になってだからこそ学ぶ楽しさってあるのかなと。

看護って面白いなあと少しずつはまりつつあります。
こんなに人生に役立つことってないなと。(私の中でね)
自分の健康について知識をつけることは、仕事にしていなくても死ぬまで役立つしね。

ということで、毎日ぐったりだけど楽しいです。
こんな年齢になってから学べるってすごくラッキーだなと。

そして、今若い子たちが挫折せず資格を取得してほしいと切実に思います。
学生のうちにドロップアウトしたらもったいない。

多分10年後くらいにしみじみ思うだろうなぁと。
(ま、他の資格やもっと上を目指すなら別だけど・・)

子供産んじゃったり年取ったりすると、ほんと資格ってあってよかったとしみじみ思う時期が来ると思う。
そんな話をババくさく、若い子たちに言ってる私って・・うざい?


あとは、自分が若い子に混ざるとこうことは、すごく自分を振り返る事ができる。
ババくさい考えも、若い子の話を聞いていると考え直したり、気づくことが沢山ある。
うるさい口ばっかりの、過去ばっかり振り返ってグチグチ言う人間にはならないぞ・・と(笑)
看護学校に通う子は、見た目ギャルでも若さゆえの知識不足や経験不足なだけで、しっかりしていたり真面目だったりする子が多いです。
私はどうだったかなーと思うと、恥ずかしくなったりするし。

とそんな事を細菌(おっと微生物の影響だw)最近思うhimedarumaでした。

おおーっと、なんだかんだ言って、うるさい口たたいたり、過去振り返ったりババくさい考えしてるな(笑)
まだまだだな・・・。
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

himedaruma

Author:himedaruma
厄年女、2007年の夏看護師になろうと決意。
・小学生2人♂と、2歳♂の3人のママン
・文系大学卒業後、主に接客をする仕事に就く
・出産後まったり家業を手伝う
・厄年になる年に看護師になることを決意
・独学で子供が寝てから受験勉強
・地元のメジャーな学校4校合格
・4月から公立看護専門学校に通う事になる。

さて、どこまで頑張れるでしょうか。
よければ観察していってみてください。

ポチっとしていってください。
喜ぶらしいです(誰が?)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ参考書など
  
  
 

・気になるアイテム
 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。